お気軽に近藤石材店にご相談を!

納骨の手配がわからない 法要時の食事場所が決まらない 書類の記載方法が難しい

このようなお悩みをお持ちの方、近藤石材店では納骨の手配方法やスケジュール調整、各種書類の記載方法まで、どんなご相談にもお答えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

お墓のお見積もり

納骨を滞りなく行うために

納骨や法要のことは、身近な人が亡くなり実際に経験したことがなければ「よくわからない」というのが本音だと思います。このページでは、納骨や法要のキホンをお伝えしています。納骨の時期や手続きなど、ひとつずつ覚えていきましょう。

納骨の時期は?

日本の法律上では、納骨の時期に明確な規定はありません。そのため、原則としてはいつ納骨を行っても自由です。ただし、宗教によっては納骨に適切とされる時期があるので参考にしてみてください。

宗教 納骨時期の目安
仏教 忌明けの法要(四十九日の法要)の日
キリスト教 カトリック・・・1ヶ月後の命日に行う追悼ミサ
プロテスタント・・・1ヶ月後に行われる昇天記念日
神道・神式 五十日霊祭の日

なお、気持ちの整理がつかない場合などは納骨の時期を急ぐ必要はありません。一周忌を目処に納骨するかたちをとってもいいでしょう。

納骨時にやるべきこと

決めるべきこと
日程

納骨式を行う日取りを、遺族で相談して決定します。
【ワンポイントアドバイス】
四十九日の法要を行う場合には、当日に納骨を行うのか、もしくは別日に行うかなどもあらかじめ話し合っておきましょう。

場所

故人の遺志や宗教の決まりにならい、納骨を行う場所(お寺、教会、神社)を決定します。四十九日の法要は自宅、納骨式はお寺といったケースも最近は多いようです。
【ワンポイントアドバイス】
納骨場所を迷った場合は、菩提寺や教会、神社に相談されることをおすすめします。なお、墓地、霊園、納骨堂など、施設によっては納骨式を行う場所に制限があるので事前に必ず確認しておきましょう。

形式

納骨式だけを行うか、法要のあとで会食を行うかなど、納骨の形式を決定します。
【ワンポイントアドバイス】
納骨堂のような施設を利用する場合でも、時間帯によっては食事にも配慮が必要です。親族と相談して話し合うのもいいでしょう。

手配すべきこと
お食事の予約

納骨式のあとに会食を予定している場合は、料理の手配やお食事の予約を行います。
【ワンポイントアドバイス】
予約の際には法事で利用することを伝えたうえで、鯛や伊勢エビなどのおめでたい席の献立は避けるために重要なことです。

お寺・教会・神社への確認

宗教ごとに納骨の際に準備が必要なもの(線香、花、玉串など)が異なるため、事前に確認します。
【ワンポイントアドバイス】
お寺の場合には、卒塔婆が必要かどうかも確認しておきましょう。

納骨堂・霊園・墓地などへの連絡

用意するものと費用を確認します。
【ワンポイントアドバイス】
お墓を建立する場合には、墓石業者・石材店にも日程を伝えておきましょう。

必要な書類は?

納骨前

埋蔵許可証

【ワンポイントアドバイス】
墓所を購入している場合でも、納骨は勝手に行えるものではありません。死亡届を市役所などに提出すると「火葬許可証」とあわせて「埋葬許可証」が発行されます。納骨の際にはこれを持参する必要があります。

納骨式

案内状

※最近では、近親者だけで済ませることが多いので、親族などを呼ぶ場合のみ必要です。

【ワンポイントアドバイス】
四十九日の法要と合わせて納骨式を営む場合には、案内状にその旨を記載することがあります。通夜葬儀への参列のお礼の挨拶も合わせて載せると丁寧です。

納骨後

お布施、謝礼

【ワンポイントアドバイス】
仏教の場合、お布施の相場は3万円~10万円程度です。宗教によって若干異なりますので、事前に調べておくようにしましょう。

「骨壺彫刻」について

骨壺彫刻 サンプル

御納骨式等の際に、納骨室内の既存の骨壺や新規の骨壺をご確認させていただくと、故人様のお名前や戒名等が記載されていない(または消えている)場合がございます。
その際には、油性ペン等でご記入いただく事も可能ですが、納骨室の中は湿度も高く、経年変化で消えてしまう可能性が非常に高いです。

将来的に①誰の遺骨かわからない②別の墓所へ改葬したいがどの遺骨か分からない等の問題が発生することが想定されます。当社では上記のような問題を解消するため、骨壺への霊名彫刻をご提案させていただいております。

骨壺に直接彫刻いたしますので、経年変化で消えてしまう可能性は、ほぼございません。

御納骨式前での施工はもちろん、御納骨式後の施工も可能です。お見積りは無料ですので、ぜひお問い合わせください。

法事・法要の時期について

以下の年回早見表をもとに、予め法要・法事の時期を確認しておきましょう。

平成二十八年度年回早見表
回忌
周忌

回忌

回忌
十三
回忌
十七
回忌
二三
回忌
二七
回忌
三三
回忌
三七
回忌
五〇
回忌
一〇〇
回忌
没年 平成
27年
平成
26年
平成
22年
平成
16年
平成
12年
平成
6年
平成
2年
昭和
59年
昭和
55年
昭和
42年
大正
6年

あなたのお悩みを解決しよう!